子供の大好きな絵本の紹介と日々のつれづれ日記 おススメ度を王冠の数5つで紹介してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらもよろしくお願いします。↓arigato01.gif
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ人気ブログランキングへ
→甘いものでも食べながらちょっと休憩しませんか
こぶたのブルトン なつはプール
2010年07月02日 (金) | 編集 |

こぶたのブルトン なつはプール おススメ度oukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gif


こぶたのブルトンはイタチのアンドレに誘われてバスに乗ってプールへ。
大きな滑り台のプールやおすもうのプール、迷路のプール、
くだものが浮いていて食べ放題のプール、ソーダ水やビールのプールは飲み放題!
それから、流れるプールに向かったブルトンたち。
すると行列が出来ています。何でだろう?
実はビールのプールで酔っ払ったトドじいさんが流れるプールで眠り込んで流れを止めてしまってます。
それから、どうなっちゃうの?

こぶたのブルトンシリーズ面白くておススメです。
出てくるキャラクターが個性的で面白い。いつも必ず何かやらかしてくれるだるまのタキサキさん。
今回もやってくれてます。酔っ払ったトドじいさんを鮮やかに解決してくれてます。
読んだら、きっとプールに入りたくなっちゃうこと間違いなしの絵本です。ぜひ、読んだことがない人には読んでもらいたい絵本です♪

今、外はすごい雷と雨が降ってます。大雨洪水警報が出てます。ちょっと怖いです。
皆さんのところは大丈夫ですか?

スポンサーサイト

こちらもよろしくお願いします。↓arigato01.gif
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ人気ブログランキングへ
→甘いものでも食べながらちょっと休憩しませんか
ドロンマン1
2010年07月01日 (木) | 編集 |

ドロンマン① おススメ度oukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gif

きのこ村の丘の上にぴかぴか博士とたぬきのドロンマンが住んでいます。
ドロンマンは空が飛べて、力持ちで変身ができてます。
そんなある日、空から大きな卵が落ちてきました。
中から出てきたのは、宇宙怪獣でした。
大変、あたりかまわず火を噴いて森が火事になっちゃいました。
でも、大丈夫。ぞうさんの消火器で無事火を消すことができました。
赤ちゃんかいじゅうはみんなから、ゴータくんという名前をもらってドロンマンとピカピカ博士と一緒に暮らすことになりました。

なぜか、家の娘たちはこの絵本が大好きです。何度も図書館から借りてきて、読んでます。
カラフルな動物がたくさん出てきて見ていて飽きません。
子供がマジックで描いた様な絵なんですが、それが子供達には面白いのかな。
面白いヒーロー誕生です。一度読んだら癖になるかも♪



こちらもよろしくお願いします。↓arigato01.gif
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ人気ブログランキングへ
→甘いものでも食べながらちょっと休憩しませんか
やまのやまびこ
2010年06月30日 (水) | 編集 |

やまのやまびこ おススメ度oukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gif
いのしし幼稚園の子供達が
「やっほーやっほーやっほっほー」
こんなときには、やまびこ人形が大活躍。
背中の紐を引っ張ると「やっほー」10回行ってくるんです。
でも、最近ちょっと飽きてきちゃった。
次の日、キツネが「やっほー」っていってもやまびこが返ってこない!!
森の動物たちがみんなで「やっほー」っていったら
「はぁい」
みんなびっくり。やまびこが出てきてまたびっくり。
みんなで話し合った結果、やまびこ放送局の放送が始まりました。
もちろん、今でもやまびこはやってますよ。

うちの子達も山に行ったときに「やっほー」ってやってます。
自分の声が返ってくるのが面白いんだよね。
まさか、こんなやまびこの神様がいるなんて!このやまびこの神様がとっても面白い顔してる。
やまびこの家の中を、よく見ると人形も3号まで用意してるし、ちゃんと「くま」「さる」「りす」って色んな動物のスイッチまであるし。
やまびこ放送局の番組表もよく見るとすごく面白い。
つちださんの楽しい絵と突飛な発想が楽しい絵本です。




こちらもよろしくお願いします。↓arigato01.gif
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ人気ブログランキングへ
→甘いものでも食べながらちょっと休憩しませんか
なっとうぼうや
2010年06月29日 (火) | 編集 |

なっとうぼうや おススメ度oukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gif


のったくんがなっとうを食べようとしたら、パックの中から歌声が…。
「♪ネバネバネバネバなっとうぼうや、おててつないでネバネバよ」
のったくんが聞いていると、なっとうたちが逃げ出しちゃった。
追いかけていったら、公園につきました。
なっとうたちの歌に合わせてブランコ、木が踊り始めたよ。
驚いていたら、またなっとうが逃げ出した。
今度は、運動場。歌にあわせてみんなが踊りだした隙になっとうが逃げ出した。
やっと捕まえてうちに帰ると、妹ののんちゃんが
「私にもちょうだい」
のったくんが渋っていたら、なっとうたちが歌いだした。
歌を聴いた、お父さん、お母さん、ヤギのおじいさんもやってきた。
みんなで分けるにはどうしたらいいか考えていたらまたまた、なっとうが逃げ出した。
「ネバ ネバ ネバ ネバ
なっとうぼうや
たべたかったら みつけに おいで」


我が家の朝にも納豆がよく登場するので、その納豆が逃げ出したらちょっと困っちゃう。
なっとうたちがみんな手をつないでるところもかわいいし、のったくんが追いかけていくのにお茶碗と箸を持ったままなのも面白い。
なっとうの歌もみんなが踊りだしちゃうのもわかるような気がする。うちの子も一緒になって歌ってたから。
このなっとうたちは、どうしても食べられたくなかったのかな?
それとも、もっと遊びたかったのかな?こんななっとうだったらちょっと食べるのかわいそうかな♪

こちらもよろしくお願いします。↓arigato01.gif
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ人気ブログランキングへ
→甘いものでも食べながらちょっと休憩しませんか
もぐらのホリーともぐらいも
2010年06月28日 (月) | 編集 |

もぐらのホリーともぐらいも おススメ度oukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gifoukan.gif


ホリーは、土の中でトンネルを掘っていると、兄弟と離ればなれになって泣いているおいもに出会いました。ホリーは“もぐらいも”と名前をつけて、自分の家まで連れて行きます。そして地下水のいずみで水遊びをしたり、トンネルのすべり台で遊んだり、楽しく過ごしました。

でも、ある日もぐらいもはぐったりとして、「お日様の下に行きたい」と言いました。
おひさまの光にくらくらしながらも、必死でもぐらいもを土の上に連れて行きました。
でも、もぐらいもは3度目の夜が来てもそのまま目をさましませんでした。
ホリーはもぐらいもが死んでしまったと思い、悲しみながら土をかぶせてやりました。

ホリーに新しい家族ができ、少しづつ元気になりました。
いつものようにトンネルを掘っていたらなんと、もぐらいもに出会いました。
かわいい子供も産まれています。しわしわのもぐらいもがとても幸せそうでした。

せっかく友達になったもぐらいもが、お日様のしたで動かなくなってしまうシーンは、ホリーの涙にこちらまで泣きたくなってしまうような、切なくて、お友達に対しての愛情が感じられるこちらまで暖かな気持ちになることが出来る絵本でした。
土の中の様子もとても丁寧に描かれていて、よ~く見るとホリーのお嫁さんがいたり、ホリーのかばんからちらりと見えてるものが興味深かったり、とても面白いです。
とてもかわいく、温かみのある絵本です。



こちらもよろしくお願いします。↓arigato01.gif
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ人気ブログランキングへ
→甘いものでも食べながらちょっと休憩しませんか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。